ニート・フリーターが職場電話なしでお金借りる方法

ニート・フリーターが職場電話なしでお金借りる方法

完全に無収入のニートはたとえ消費者金融からでもお金借りることはできません。フリーターのようにアルバイトやパートで生計を立てている場合は、安定しているとはいえずとも年収があれば借り入れできます。総量規制により年収の3分の1までは消費者金融から借り入れできるので賢く活用しましょう。

 

ニートでもお金借りる方法はあるの?

消費者金融から提供されているサービス、WEB完結申込みのサービスでは本人確認書類があれば借り入れできるため、きちんと収入があるのであればニートでも借り入れはできます。労働と収入があると、ニートとはいえませんが、ブログ収入や動画投稿収入、記事作成による収入などがある場合は、それを収入として申告できるので、まじめに借り入れの申告をすることができます。

 

無収入ではお金借りることはできないですが、たとえ年収30万円でも収入があれば、その年収の3分の1までの金額は借り入れできる可能性があるので、審査の結果次第ではきちんと借り入れすることができます。ニートでも完全な無収入でなければ消費者金融のWEB完結申込みサービスなどでお金借りることは可能なため、本当に必要な時には賢く活用してみてください。

 

フリーターは年収に応じて借り入れできる

フリーターの場合でも、総量規制の年収の3分の1までは消費者金融から借り入れすることができます。毎月10万円の収入がある方は年収約120万円で、その3分の1なので利用限度額40万円までは借り入れできる可能性があります。もちろん、審査の結果で借入限度額は変わってしまう可能性はありますが、お金借りる方法としてWEB完結申込みを利用すれば、即日借り入れや、職場電話なし、会社電話なしでお金借りることができるので年収を計算してから申告すると良いでしょう。

 

申し込みの際に、身の丈に合わない金額を申告するとWEB完結申し込みでも審査に通過しない可能性があるので注意しましょう。フリーターのWEB完結申込みでは、収入証明書がなくてもよいように50万円未満の金額のほうがよいため、20万円から30万円くらいの金額を申告したほうが良いでしょう。

 

職場電話なしで借り入れできる消費者金融

消費者金融のWEB完結申込みを活用すれば、会社電話なし、職場電話なし、勤め先への連絡なしで審査に通過できます。フリーターの働いている会社に電話が入っても在籍確認できる可能性は少ないため、できれば収入証明書も提出なく、会社電話なしで借り入れできたほうが良いです。そのためには借入限度額が50万円以下で済むようにしたほうがよく、消費者金融に適用される賃金業法を元に、年収の3分の1までの借り入れができるという仕組みを生かして利用限度額の希望を伝えると良いでしょう。

 

無理に高額な借り入れを希望せずに10万円から30万円までの安全な借り入れ金額にしておけば在籍確認無しでお金借りることができます。審査に必ず通過できるとは限りませんが、スピーディーに即日融資してもらえたり、収入証明書なしで借り入れできたりするので賢くWEB完結申込みを活用しましょう。

 

即日借り入れできることも多い

少し収入があるニート、アルバイトだけで生計を立てているフリーターもWEB完結申込できる消費者金融からお金借りることは可能です。総量規制の仕組みや賃金業法に基づいて、信用情報もチェックされながら審査されますが、審査結果が分かるのも早いのでスピーディーに問題解決できるでしょう。

 

WEB完結型申し込みは即日審査結果が分かるので、お金借りることができれば急な出費にもきちんと対応できます。また、審査に落ちてしまう場合も直ぐに結果がわかるので、次の行動にスピーディーに移れるというメリットがあります。

 

まとめ

収入がある人ならば消費者金融のWEB完結型申し込みでお金借りることができます。ニートのように仕事すらしていない場合は借り入れはできませんが、フリーターは一定の収入があればお金借りる事ができます。

 

審査を受けて通過しないといけないので、高額な借り入れはできませんが、きちんと返済する計画を立てて賢く活用しましょう。

 

>>職場電話なしでお金借りるおすすめサービスはこちらから<<