在籍確認なし・会社電話なしで内緒にキャッシングするために必要なこと

職場電話なしでお金借りることはできるの?

在籍確認や電話確認

消費者金融や銀行からお金借りる時には、あなたが信用できる人間だということを消費者金融や銀行に分かってもらわなければいけません。

 

給与明細書を提出

会社に勤めていることを証明するには、会社の社名や連絡先がきちんと書かれている給与明細書を提出できれば、それで十分信用を得られます。

 

WEB完結型の申込方法

スマートフォンやiPhone、パソコンからの申し込みでWEB完結申込が可能です。

 

職場電話なしでお金借りる

>>職場電話なしでお金借りるおすすめサービスはこちらから<<

 

消費者金融や銀行からお金借りる時には、あなたが信用できる人間だということを消費者金融や銀行に分かってもらわなければいけません。お金を貸す側から審査をして、きちんと返済してもらえる人だと思ってもらえればお金借りることができます。

 

そのため、在籍確認や電話確認はその審査の過程として必要なもので、あなたの信用を確かめるためのものでもあります。しかし、最近はそこまで電話での審査をしなくても信用してもらえるようになってきています。

 

例えば、会社に勤めていることを証明するには、会社の社名や連絡先がきちんと書かれている給与明細書を提出できれば、それで十分信用を得られます。

 

また、収入についても給与明細書が直近2カ月分提出できるということはそれだけで勤務してからどれくらい経つか、どれくらい会社に勤めているかも分かるので、年収の計算と確認にも活用できます。

 

そのため、この給与明細書がきちんと提出できれば、借入限度額が上がったり、審査に通りやすくなったりします。ただし、どこの消費者金融でも50万円未満の借り入れしかしない場合は収入証明書の提出を求めないため、希望している借入額が20万円や30万円の場合は給与明細書や収入証明書、納税証明書を提出しなくても電話確認なしで借り入れできる可能性があります。

 

主に職場電話なしでの借り入れは難しいですが、電話確認なしでの借り入れは可能です。消費者金融各社から提供されているWEB完結型の申込方法がそれに適した方法で、スマートフォンやiPhone、パソコンからの申し込みでWEB完結申込が可能です。

 

これまではパソコンやiPhoneからは仮審査の申し込みまでしかできないものが多かったのですが、今は申し込みから借り入れ、審査、そして、返済するところまでを全てウェブ上で済ませられるサービスもできています。

 

これは全てをウェブ上で済ませられるので、電話確認なしでお金借りることができますが、勤め先や仕事、収入のことを一切伝えなくても良いということではないので、厳密には職場電話なしで申し込みできるわけではありません。

 

電話確認なしで済む消費者金融のサービスを職場電話なしのサービスを考えておくのが良いでしょう。

消費者金融でお金借りる時の流れ

消費者金融からお金借りるには、まずは申し込みをする必要があります。

 

申し込みの一連の作業として、借り入れようとする金額を明確にし、どれくらいの期間で返済するのか返済シミュレーションをして、仮審査に申し込む事になります。

 

何の計画もなしにいきなり借り入れをしようとしても申込時の必須入力項目を埋められずに申し込みできない可能性があるので、スピーディーに入力できるようにしましょう。

 

借り入れたい希望金額と年収を比較して、年収の3分の1までに収まるようであれば借り入れできる可能性が高いので、申し込み前にチェックしておくと良いでしょう。

 

仮審査が完了すると次は、本審査を受けることになります。この本審査の過程で電話確認や在籍確認が行われ、信用情報の紹介などもこの段階に行われます。本審査は消費者金融側で行うため申し込みをした人ができることは特に何もありません。

 

WEB完結申し込みをしていれば最短1時間で借り入れできるようになるものもありますが、口座の用意やネットバンキング環境の整備など事前に用意する物が必要なので実際は1日では利用できないことが多いです。

 

本審査を通過して初めてお金借りることができるので、仮審査のあとの本審査がいちばん大切になります。職場電話なしの場合は、そのまま結果だけが通知されますが、この時に借り入れできる利用限度額は必ずしも希望している金額にしてもらえるとは限らないので事前に覚悟はしておいてください。

 

30万円未満の借入の場合は希望する利用限度額がそのまま通ることが多く、借入額が少ないほうが審査も早いといわれています。

 

WEB完結申し込みとは?

消費者金融から新しい試みとして導入されているのが、スマートフォンやパソコンからすべての手続と借り入れ、返済までができてしまうというWEB完結申込みです。

 

電話確認なしで、ローン契約機や店頭窓口を訪れる必要すらなく借り入れができるため、環境と条件が整っている方にとっては非常に便利なサービスです。

 

このWEB完結申込みができれば、早ければ1時間ほどで即日融資してもらえ、遅くてもその日の午後2時までに申し込み手続きが完了していれば即日融資が可能なため、即日お金借りる必要がある方は、このWEB完結申込できる消費者金融のサービスを利用するようにしましょう。

 

事前に所定の口座開設が必要だったり、WEB上でのデータ送受信が必要だったりするため、少し操作すべきことや準備すべきことが多いですが、スムーズに準備できる方ならばWEB完結申し込みも簡単にできるでしょう。

 

電話確認なしが「職場電話なし」

消費者金融のサービスを職場電話なしで利用するということは実質、電話確認なしで審査に通過するということです。

 

従来までは会社に電話で連絡が来てしまっていたので、上司や同僚に借金したことがバレてしまうこともありましたが、職場電話なしで利用できれば会社にバレることもなく、家族にもバレることなくお金借りることができます。

 

住所や氏名などの確認は必要なので、完全に匿名で利用するようなことは不可能ですが、従来に比べれば他人にバレる可能性は低くなっています。

 

最も効果的なのはWEB完結申込できるようにすることなので、少し手間でも事前準備をしっかりしておきましょう。主に必要なのは運転免許証や収入証明書をパソコンなどにデータとして取り込んでおくことなので、スキャナーを活用して自宅から簡単に申し込みできるようにしましょう。

 

個人事業主やアルバイターはどう審査されるの?

個人事業主や自営業者は自身で収入証明書を用意しにくいです。アルバイター、フリーターも収入証明書があってもそもそもの収入が低いことが多いのでちょうど収入が低い時、または、複数のアルバイトを掛け持ちしている場合は証明書の提出がしにくい可能性があります。

 

こうした場合、個人事業主や自営業者は確定申告書類、納税証明書の提出ができれば問題ありません。

 

また、アルバイター、フリーターも毎月の給与明細書があればよいので、直近2カ月分を働いている事業所で受け取っている分きちんと受け取りましょう。

 

バイト先によってはただ封筒に入れてお金だけ渡すようなところもあるので、アルバイトであってもきちんと書類を準備している場所に勤めて適正な給与をもらうようにしましょう。

 

給与明細書が提出されない場合は、正規のアルバイトではない可能性が高いため、早めに見切りをつけてきちんとした所に勤めないといずれ大きなトラブルに巻き込まれたり、必要な時にお金借りることができなかったりします。

消費者金融から新しい試みとして導入されているのが、スマートフォンやパソコンからすべての手続と借り入れ、返済までができてしまうというWEB完結申込みです。

職場電話なしに近いおすすめの消費者金融ランキング

ここでは、職場電話なしで利用できる可能性が高い消費者金融5社をランキングにまとめました。あなたにぴったりな利用しやすい消費者金融を見つけて、安全にお金借りるようにしましょう。

SMBCモビット(三井住友銀行グループ)

ランキング2位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
特徴 [10秒簡易審査]即日審査・即日融資のサービス
[WEB完結申込]秘密重視のサービス

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミス

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分
特徴 最短1時間融資なのでお急ぎの時も頼れる!
自動契約機の設置台数No1なので夜・土日祝もOK!
女性にはプロミスレディースもあります!

J.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)

実質年率 0.9%~12.0%
利用限度額 10万円~1,000万円
審査時間 最短30分融資※1
特徴 【日本初】AIスコアにより貸付利率・契約極度額が決まる!
自分に合った適正な条件を提案してもらえます!
金利も0.9%からと低く即日融資にも対応していて魅力的です。
※1)平日8:10~14:45までに契約・借入申込が完了した場合

アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)

ランキング3位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
特徴 即日融資は最短1時間で借入も可能です!
30日間金利0円サービスも実施中!

職場電話なしに近いおすすめの消費者金融ランキング詳細

1位:SMBCモビット

三井住友銀行が提供しているサービスで、総量規制の対象となるキャッシングを利用できます。

 

WEB完結の申込みでは電話連絡による職場電話なしで申し込みできますが、電子メールは送られてくるので、携帯電話のメールなどを他人に見られないようにする必要があります。

 

また、郵送物なしで利用できるため、会社だけでなく、家族にもお金借りる事をバレないで借り入れすることができます。

 

三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行いずれかの口座をすでに所有していないといけないので、事前に口座開設を済ませておけばスムーズに申し込みが完了できるでしょう。

 

2位:プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスが提供するサービスで、WEB完結申込を利用すれば審査結果が最短30分でわかり、即日融資も可能になります。

 

会社への電話確認なしで、自宅などへの郵送物なしで利用できるのも特徴で、ローンカードの発行すらなく借り入れが可能です。返済については口座振替がメインとなるため、繰り上げ返済が少し難しいですが、誰にもバレずにお金借りることができるのは非常に魅力的です。

 

ローンカードの紛失のリスクやローンカードが見つかるリスクもなく、パソコン、スマートフォンから簡単に申し込みが可能です。

 

プロミスの場合は、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行などに加えて、全国の地方銀行とイオン銀行、セブン銀行の口座を借り入れ口座として利用できるので、全国どこからでも頼りにできるサービスです。

 

3位:アコム

消費者金融として有名なアコムもWEB完結申込みが可能です。

 

アプリやパソコンからのアップロードで必要書類を提出できるので、運転免許証などの本人確認書類や収入証明書、給与明細書を画像データにしておけばそれだけでWEB完結申込みの用意ができます。

 

パソコンから申し込むのもよいですが、スマートフォンのアプリから申し込むほうが、場所も時間も気にせずに、完全に一人の場所で申し込みできるので誰にもバレずに申し込めます。

 

契約完了までスマートフォンで行えるので、無人契約機や店頭窓口までいかなくても良いのでとても便利です。ローンカードの発行が必要で、自宅に郵送されるか店頭で受け取ることになります。

 

この場合、店頭窓口を訪れればACマスターカードの発行も即日でできるため、カード発行という名目で他人に見られても言い訳しやすいでしょう。

 

公式ページはこちら

職場電話なしの消費者金融を選ぶ時の注意点

職場電話なしで利用できる消費者金融を選ぶ場合は、きちんと審査してくれるかどうか確かめる必要があります。

 

特に、あまりにも簡単に借り入れできてしまうような所は、リスクが高く金利が高かったり、一括返済をいきなり求められたりする可能性もあります。消費者金融も利益が出なければ意味が無いため、少額であっても安易にお金を貸すような所は危険です。

 

時には闇金のような業者である可能性があるため、借りる側にお金借りる以上のリスクが生じる可能性もあります。また、審査に通過するまでの時間が早すぎる会社も危険です。

 

信用情報や個人情報をきちんとチェックして融資するのが当たり前なので、スピーディーすぎる借り入れができる場合は、借りるのを一度考えたほうがよいでしょう。

 

闇金や違法な賃金業者に気をつけて!

闇金や暴力団、ヤクザのような人が絡んでいる違法業者は今でもまれに存在しており、簡単にお金を貸してくれるところほど危険です。

 

現在の多くの消費者金融のほとんどは金利を18%ほどに設定しているため、20%を超えるような金利で請求されたり、間違った金利の計算方法で請求されたりすると当然生活の負担になります。

 

お金を請求されるだけならまだ良いですが、家族を脅されたり、会社に脅迫しながら請求に来たりされることもあるので、安易に借り入れできる会社には注意しましょう。

 

まとめ

電話確認なし、職場電話なしで利用できる消費者金融は主にWEB完結型のサービスである場合が多いです。

 

オンラインからの申し込みをすることになるので、事前に運転免許証や収入証明書を自宅のスキャナーか、コンビニでスキャンしてデータで提出できるようにしておくとスピーディーに申し込みが完了します。